久米設計が設計して杉本博司がアドヴァイザーを務めた東京都庭園美術館の新館の写真など

( )

Photo at random

久米設計が設計して杉本博司がアドヴァイザーを務めた東京都庭園美術館の新館の写真など

architecture

久米設計が設計して杉本博司がアドヴァイザーを務めた東京都庭園美術館の新館の写真などが公式サイトで公開されています

久米設計が設計して杉本博司がアドヴァイザーを務めた東京都庭園美術館の新館の写真などが公式サイトで公開されています。

庭園美術館の可能性を拡げる
“ホワイト・キューブ”が誕生

本館に隣接する新館には、現代美術家の杉本博司氏のアドバイスのもと、新しいホワイト・キューブの展示室を設けました。アール・デコ建築の本館から、三保谷硝子製の美しいガラスのアプローチを抜けると、モダンで開放的な空間が広がります。
本館と新館、歴史的建造物と新しい空間を効果的に組み合わせることで、現代美術の展覧会や映像、音楽、パフォーミング・アーツなど、美術館における活動の可能性が拡がります。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact