中村竜治建築設計事務所が、東京銀座資生堂ビル新春ディスプレイ2016として制作した作品「風景」

( )

Photo at random

中村竜治建築設計事務所が、東京銀座資生堂ビル新春ディスプレイ2016として制作した作品「風景」

architecture, feature

shiseido-insta01
all photos(C)中村竜治建築設計事務所

中村竜治建築設計事務所が、東京銀座資生堂ビル新春ディスプレイ2016として制作した作品「風景」です。
中村は過去にも、同じ場所に「首飾り」というインスタレーション作品を制作展示しています。

銀座資生堂パーラーのウインドー・ディスプレイである。旅というテーマが与えられ、連なる道、山、波、雲などがイメージされる風景のような形を考えた。幅2m、高さ5m、奥行0.9mのウィンドーの側壁を利用しながら厚さ9ミリの針葉樹合板を積んでいるだけであるが、合板をウインドーの幅より少しだけ長くすることで、三角形の隙間が生まれ、全体としてジグザグした形となっている。合板は固定せず、上からの荷重により変化するそれぞれの合板のたわみはそのまま現れるようにしている。2ヶ所ある同じサイズのウインドーで、それぞれ合板の長さをわずかに変えジグザグに変化をもたせている。

※以下の写真はクリックで拡大します

shiseido-insta02

shiseido-insta03

shiseido-insta04

shiseido-insta05

shiseido-insta06

shiseido-insta07

shiseido-insta08

shiseido-insta09

shiseido-insta10

shiseido-insta11

shiseido-insta12

shiseido-insta13

shiseido-insta14

shiseido-insta15

shiseido-insta16

shiseido-insta17

shiseido-insta18

shiseido-insta19

shiseido-insta20

■作品概要
タイトル:風景
用途:東京銀座資生堂ビル新春ディスプレイ2016
場所:東京銀座資生堂ビル1F大窓(中央通り、花椿通り) 東京都中央区銀座8-8-3
期間:2015年12月27日〜2016年3月
サイズ:W2090mm D890mm H5050mm ×2
素材:構造用針葉樹合板t9mm
主催:資生堂
ディレクション:資生堂
設計:中村竜治建築設計事務所
施工:現代工房
照明:MGS照明設計事務所
写真:中村竜治建築設計事務所


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact