長坂常 / スキーマ建築計画による、‪東京・中央区京橋のシェアキッチンスペース「Kitchen Studio SUIBA」

( )

Photo at random

長坂常 / スキーマ建築計画による、‪東京・中央区京橋のシェアキッチンスペース「Kitchen Studio SUIBA」

architecture, feature

all photos©長谷川健太

長坂常 / スキーマ建築計画が設計した、‪東京・中央区京橋のシェアキッチンスペース「Kitchen Studio SUIBA」です。施設の公式サイトはこちら

京橋のレンタルキッチンの新築計画である。ネットによって情報伝達が双方向になり、リアルな空間でも主客の関係が双方向であることが自然と受け取られるようになり、一方向なやりとりのお店では満足できない人が増え、参加型のお店としてレンタルシェアキッチンのニーズが高まっている。そこでは様々な業種の人を招き交流を楽しむパーティをしたり、飲食店を貸し切りただ出てくる食べ物や飲み物を待つのではなく互いに作りあって楽しむ宴会をしたり、企業がお客様に実体験していただくショールームとして利用したりする。

そして、立地が道路幅の広い昭和通り沿いにあることから、近距離と遠距離での楽しみ方が2つできるのもこの建物の特徴である。この土地の両隣が本建物と同じオーナーであることから、その建物間の隙間を積極的に利用する近距離目線での計画と、対岸から見てもひときわ小さいながらも透明感の高さからつい中を覗き込んでしまう遠距離目線での計画の二つの方向性がある。その結果、正面にはその建物には不釣り合いなまでに大きな引き戸、そして脇道を入ってたどり着く狭いエントランスのふたつの入口が存在する。
また、正面の通りから見ると一番奥に位置する建物間の隙間にもカウンターテーブルを置き、居場所として楽しめるようになっている。
さらに、室内の床の素材を外の歩道と同じ仕上げ(しかし工事完了前にその舗装が敷き変えられるという事件が起こる。)にすることでより正面の透明性を強調している。

※以下の写真はクリックで拡大します

■建築概要
題名:Kitchen Studio SUIBA
設計:長坂常/スキーマ建築計画
担当:坂本拓也
構造設計:TECTONICA INC.
設備設計:ピロティ
施工:日南鉄構
建主:東京建物
所在地:‪東京都中央区京橋1-12-7‬
主用途:シェアキッチンスペース

協力:
THINK GREEN PRODUCE(プロデュース)
ホシザキ東京(厨房計画)
ホワイトライト(音響計画)
階数:地上2階
敷地面積:60.10㎡
建築面積:43.80㎡
延床面積: 85.39㎡(1階 43.80㎡/2階 41.59㎡)
構造:鉄骨造
竣工:2019年1月
オープン:2019年2月
写真:長谷川健太


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact