下田直彦+正木知子 / カナバカリズによる、東京・千代田区の「末広町のオフィス」

2,938.56 下田直彦+正木知子 / カナバカリズによる、東京・千代田区の「末広町のオフィス」

下田直彦+正木知子 / カナバカリズによる、東京・千代田区の「末広町のオフィス」 photo©永井杏奈
下田直彦+正木知子 / カナバカリズによる、東京・千代田区の「末広町のオフィス」 photo©永井杏奈
下田直彦+正木知子 / カナバカリズによる、東京・千代田区の「末広町のオフィス」 photo©永井杏奈

下田直彦+正木知子 / カナバカリズが設計した、東京・千代田区の「末広町のオフィス」です。

敷地は秋葉原に近いオフィスビル群の中、施主が所有するビルの一部をオフィス兼サロンとして使いたいという要望であった。普段は一人での利用が想定されるが、スタッフや友人との利用、サロン、シェアオフィスなどの利用も想定した、いわば“どうとでもなる”かなりフレキシブルな空間が求められた。

そこで、このオフィス全体の活動を“秘密基地”のようなものとして見立て、既存躯体内に活動の拠り所となる強堅なフレームを挿入することにした。オフィスビル群の骨格を連想させる直交フレームが貫入することで、ここでの活動をより活発に刺激することを意図している。

結果、当初はこのフレームに少し戸惑っていた施主もすぐに身体を順化させた。床梁の上で友人と談笑したり、柱間にプロジェクタで映像を投影したり、床梁間に床板を渡して座敷にしようと構想したりと、このフレームとの関わりを日々楽しみながら模索しているようである。

建築家によるテキストより
藤村龍至を含む5名が審査する、埼玉県主催の「まちなかリノベ賞」が応募作品を募集中。埼玉県内(さいたま市を除く)のプロジェクトを対象とし、賞金総額は200万円

1,460.63 藤村龍至を含む5名が審査する、埼玉県主催の「まちなかリノベ賞」が応募作品を募集中。埼玉県内(さいたま市を除く)のプロジェクトを対象とし、賞金総額は200万円

藤村龍至を含む5名が審査する、埼玉県主催の「まちなかリノベ賞」が応募作品を募集中。埼玉県内(さいたま市を除く)のプロジェクトを対象とし、賞金総額は200万円

小野裕之(greenz.jp)、加賀崎勝弘(PUBLIC DINER)、寺井元一(まちづクリエイティブ)、藤村龍至(建築家)、齋藤邦裕(埼玉縣信用金庫)の5名が審査する、埼玉県主催の「まちなかリノベ賞」が応募作品を募集しています。埼玉県内(さいたま市を除く)のプロジェクト(事業)を対象とし(活動拠点が埼玉になくても応募可能)、賞金総額は200万円です。応募締め切りは2020年10月16日(金)まで。【ap・ad】

優れたリノベーション事例を募集します!

このたび、埼玉県では、商店街及び中心市街地の活性化を図るため、リノベーションという手法・考え方を通じて、地域にある空き店舗や空き地等に新たな価値を生み出す事業プランのコンペを行う「まちなかリノベ賞」の募集を開始しました。

地域のにぎわい創出や地域の魅力向上につながる優れたアイデアを表彰し、他の地域への波及を目指します。コンペ参加費は無料です。是非御応募ください。

※本事業におけるリノベーションの定義
空き店舗や空き地等を活用・改修することで、単なる修繕にとどまらず、商店街及び中心市街地の活性化につながる機能やデザインを加えた「新たな価値の創造」を、広く「リノベーション」といいます。

□まちなかリノベ賞 概要
【賞】最優秀賞100万円(1件) 優秀賞25万円(2件) 奨励賞5万円(10件)
【募集期間】2020年8月28日(金)~10月16日(金)
【募集要項】埼玉県のウェブサイトをご確認ください
【申し込み】専用のフォームからお申し込みください
【facebook】https://www.facebook.com/machinakareno/

リリーステキストより<

以下に、より詳細な情報を掲載します。

不滅科技(上海)/ 桑原寿記+李革による、中国・杭州市の、Eコマースサイト企業が運営するライフスタイルショップ「網易厳選 中国首家白金店」

563.60 不滅科技(上海)/ 桑原寿記+李革による、中国・杭州市の、Eコマースサイト企業が運営するライフスタイルショップ「網易厳選 中国首家白金店」

不滅科技(上海)/ 桑原寿記+李革による、中国・杭州市の、Eコマースサイト企業が運営するライフスタイルショップ「網易厳選 中国首家白金店」 photo©網易厳選
不滅科技(上海)/ 桑原寿記+李革による、中国・杭州市の、Eコマースサイト企業が運営するライフスタイルショップ「網易厳選 中国首家白金店」 photo©網易厳選
不滅科技(上海)/ 桑原寿記+李革による、中国・杭州市の、Eコマースサイト企業が運営するライフスタイルショップ「網易厳選 中国首家白金店」 photo©網易厳選

不滅科技(上海)/ 桑原寿記+李革が設計した、中国・杭州市の、Eコマースサイト企業が運営するライフスタイルショップ「網易厳選 中国首家白金店」です。

網易厳選は中国テック業界大手の網易が運営するEコマースサイト。
Eコマースサイトでは自社ライフスタイルブランドを商品展開しています。

2018年よりオフライン事業を拡大し、杭州を中心に店舗を展開。その後上海をはじめ全国での店舗展開を拡大しました。
今回の店舗は全国初プラチナストアという位置づけでブランドの情報発信の拠点となる場所となります。そのため体験を重視した店づくりが求められました。

このブランドの世界観は「中国の若者のライフスタイル」に基づいています。
中国ではキャッシュレスが進み、テクノロジーが日常生活と融合し始めていて、娯楽、生活、仕事の境界線がなくなってきています。若者はモバイルツールを使うことで、友達と遊びながらチャットで顧客と仕事の打ち合わせをし、仕事しながらEコマースサイトで食品を購入し食事の準備を進めます。これが中国の若者の日常です。この境界線はさらに薄れていくことでしょう。
こうした境界線のない生活を送る若者のライフスタイルを店舗内に表現したいと考えました。

建築家によるテキストより
中本尋之 / FATHOMによる、広島・呉市のヘアーサロン「MIYANISHI yakeyama」

2,067.30 中本尋之 / FATHOMによる、広島・呉市のヘアーサロン「MIYANISHI yakeyama」

中本尋之 / FATHOMによる、広島・呉市のヘアーサロン「MIYANISHI yakeyama」 photo©足袋井竜也(足袋井写真事務所)
中本尋之 / FATHOMによる、広島・呉市のヘアーサロン「MIYANISHI yakeyama」 photo©足袋井竜也(足袋井写真事務所)
中本尋之 / FATHOMによる、広島・呉市のヘアーサロン「MIYANISHI yakeyama」 photo©足袋井竜也(足袋井写真事務所)

中本尋之 / FATHOMが設計した、広島・呉市のヘアーサロン「MIYANISHI yakeyama」です。店舗の公式サイトはこちら

天空の城 ラピュタをテーマに空間づくりをしたいと店長に言われた時、少し戸惑った。
アニメという二次元で表現されるものを三次元として空間に表現しなくてはならない。

ヘアサロンにこの雰囲気を実現するにはかなりのコストと時間を要し、その二つをクリアしなければハリボテ感が出てチープになってしまう。
それはこれまでミヤニシが創り続けてきたサロンづくりとは相反すると考えた。

そこで二次元のラピュタをそのままサロンに三次元として反映するのではなく、現実的な何か媒介を噛ませることで表現出来ないか考えた。
つまり天空の城をサロン空間に表現するのではなく、何か人工物を介してラピュタを表現する。

建築家によるテキストより
最も注目を集めたトピックス [期間:2020/9/28-10/4]

168.58 最も注目を集めたトピックス [期間:2020/9/28-10/4]

最も注目を集めたトピックス [期間:2020/9/28-10/4]

アーキテクチャーフォトで、先週(期間:2020/9/28-10/4)注目を集めたトピックスをまとめてご紹介します。リアルタイムでの一週間の集計は、トップページの「Weekly Top Topics」よりご覧いただけます。


  1. 遠藤克彦建築研究所が、長崎の佐々町庁舎設計プロポーザルで受注候補者に選定、提案書も公開。次点者は隈研吾建築都市設計事務所
  2. 定方三将 / 上町研究所による、奈良・生駒郡の「法隆寺の住宅」
  3. 園田慎二 / SSAによる、群馬・中之条町の「山荘の建具」
  4. OMAが完成させた、フランス・トゥールーズの、展示場とコンベンションセンター「MEETT Toulouse Exhibition and Convention Centre」
  5. 竹中工務店の設計で三井不動産が、東京・日本橋に、国内最大・最高層の木造賃貸オフィスビルの計画を開始。竣工は2025年を予定
  6. 日本ペイント×architecturephotoコラボレーション企画 “色彩にまつわる設計手法” / 第2回 藤原徹平・後編 「色と建築」
  7. 現代設計 / 村重盛紀による、東京・三鷹市のオフィスビル「MHビル」
  8. 武藤弘樹建築設計事務所による、長野市の、住宅の増築計画「神職の文庫」
  9. 海法圭建築設計事務所による、東京・渋谷区の、三層の真ん中にパブリックな性質のギャラリー空間を持つ住宅「House I」の写真と図面とレポート
  10. 野中あつみ+三谷裕樹 / ナノメートルアーキテクチャーによる、三重の住宅「志摩の家」
  11. ヘルツォーグ&ド・ムーロンによる、スイス・バーゼルの、ショッピングセンターの屋上に建つ600人収容の中学校の計画案が公開。
  12. 武田幸司 / Ginga architectsによる、宮城・仙台市の「HCM 八幡の二世帯住宅」
  13. 中本尋之 / FATHOMによる、広島・呉市の串焼店「811」
  14. 子浦 中 / シオ建築設計事務所による、茨城の、ZOZOTOWNを運営するZOZO社の物流拠点の休憩ラウンジ「7 Gates Lounge」
  15. 隈研吾による、フランス・パリの、ファッションデザイナー高田賢三の自邸を新しいオーナーの為に改修したプロジェクト「KENZO HOUSE」の写真
  16. ロシアの公園の国際設計コンペの結果が公開。最終候補にはH&deM、BIG、隈研吾などのチームが名を連ねる
  17. アトリエ・ワンによる、茨城・水戸市の、ヴォールト屋根と芝生のはられた屋上テラスを持つ住宅「ハウス・アーク」の写真
  18. 木村吉成+松本尚子による論考『「ひとまず結びつけておく」技術』が公開。過去の実作とコロナ禍における自身の事務所(本野精吾邸)での営みからこれからの住まいを考察
  19. 園田慎二 / SSAによる、埼玉の、高層集合住宅の中庭と共用部の改修「URW」
  20. MVRDVが計画している、アメリカ・デトロイトの、オフィスと店舗ビル「Glass Mural」の画像が公開。既存建物の壁画と素材を新規建物に継承しつつ、それを発展させた外観が特徴的

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。