Photo at random

Topics

京都大学、竹の建築建設へ

architecture

京都大学が、竹を構造とする建築の建設に取り組んでいるようです

京都新聞が伝えています。

再生可能で成長が早い竹を木材の代わりに柱や壁、はりなど建築部材に活用するプロジェクトを、京都大の松重和美副学長らが始めた。耐震性の実証など解決すべき課題は多いが、竹の産地でもある洛西地域の京大桂キャンパス(京都市西京区)に、竹による本格的な施設の建設を目指している。

リンク先で、作成された模型の写真を見ることもできます。


スウェーデン建築美術館”画像検索”

architecture

スウェーデン建築美術館のサイト内の画像検索コーナーで、スウェーデンの建築家が設計した建物の写真や、図面を検索することができます

言語の意味が正確にわからないのですが、"Arkitekt"の所に建築家名を入れて、下の"sok"ボタンを押すと検索できます。

CKRの建物写真や、レヴェレンツやアスプルンドの図面なども検索できるので、資料探しには便利かも知れません。

続きを読む...

藤森照信、黒川紀章を語る

architecture

藤森照信に、黒川紀章についてインタビューしている記事が、KEN-platzにあります

常に時代と社会から建築を説明しようとした点も黒川氏の特徴だ。建築家は建築を説明する際に自分の問題としてとらえることが多い。ところが、黒川氏は違う。時代や社会の視点から説明する。

黒川紀章の建築に対する姿勢を非常にうまく解説しています。

(via dezain

出版記念トーク・大阪”堀部安嗣の建築 form and imagination”

architecture

"堀部安嗣の建築 form and imagination"の出版記念トークが大阪でも行われます

先日、東京の南洋堂で行われる、出版記念トークを紹介しましたが、大阪でも行われるようです。

パネリストと、司会者が東京とは異なり、堀部安嗣、竹原義二、横内敏人がパネリストで、司会者は松隈洋が務めるようです。
大阪版のゲストは建築家関係者ばかりなので、東京版とはまた違った感じになりそうですね。

概要は、以下の通り。

続きを読む...

トニー・フレットンと、MUMAがバース大学芸術館のコンペの最終候補に

architecture

トニー・フレットンと、MUMAがバース大学芸術館のコンペの最終候補に残ったようです

Building Designより。
リンク先で、CGドローイングを1枚見ることができます。
※CGは、どちらの案か明らかにされていないようです。

トニー・フレットン(公式)
シンプルで美しい建物を設計する建築家です。

今村創平の海外出版書評"シンプル・イングランド"でも、トニー・フレットンについて言及しています

MUMA(公式)

第11回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展(2008)、五十嵐太郎氏が日本館コミッショナーに

architecture

第11回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展(2008)の日本館コミッショナーに、五十嵐太郎が選ばれています

五十嵐太郎がコミッショナーを務め、石上純也と大場秀章(植物学者)が作品を出展するようです。

展示内容は、

石上純也がゆるやかな温室としても機能する華奢な構造のスモール・パヴィリオン群を設計することにより、建築の国際展というシステムそのものを問いなおす。建築として定義しうる最小限のパヴィリオンをつくることで、模型やドローイングを媒介することなく、モノ自体によって新しい空間の可能性を提示する。

というものになるようです。

(via TWISTED COLUMN

ドイツデザイン・ギャラリー

design

Goethe-Institut"ドイツ・デザインの記念碑"というページで、ドイツデザインのプロダクトをたくさん見ることができます

サイトによると、

「デザインの古典」を、写真シリーズの形で、個々の製品にまつわる背景を風刺のきいた軽やかなテキストとともに紹介しています。

という趣旨で集められたもののようです。

伊東豊雄、黒川紀章を語る

architecture

伊東豊雄が、黒川紀章についてインタビューに答えています(ken-platz)

インタビューの内容を少し、引用させてもらうと、

黒川さんと直接、話した記憶が鮮明に残っているのは、それからしばらく後に、コンペの審査を一緒に手がけるようになってからだ。コンペの審査員としての黒川氏の力量には驚かされた。まず、案を見るスピードの速さに舌を巻いた。提案内容をチェックして絞り込む作業に要する時間は、私の半分くらいだった。

非常に、聡明な方だった事がわかるエピソードです。

過去のTopics


Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Weekly Top Topics

  1. 青木淳が、広島・尾道の「千光寺公園頂上エリアリニューアル設計」プロポで最優秀者に
  2. 構造家のユルグ・コンツェットによる、スイス・フリムスのハイキングコースに架けられた7つの橋の動画
  3. 下川 徹 / TORU SHIMOKAWAによる、山口・下関の住宅「菊川の家」
  4. 荒達宏 / 荒建築設計事務所+吉勝制作所による、東京・東中野のコレクティブオフィス「吉勝共同制作所(仮)」
  5. ザハ・ハディド・アーキテクツの設計で2017年に完成した、サウジアラビアの学習・研究センター「KAPSARC」の高クオリティな動画
  6. 下川 徹 / TORU SHIMOKAWAによる、福岡・久留米市の住宅「津福今町の家」
  7. 「カリアゲ」などでも知られるルーヴィスの福井信行が、藤本壮介設計の「Tokyo Apartment」を取得したことを公開
  8. 下川 徹 / TORU SHIMOKAWAによる、福岡の住宅「平和の家」
  9. MARU。architecture+聖建築研究所による、高知県の「土佐市複合文化施設」の施設概要が公開
  10. 坂茂による岡山での豪雨被害の避難所での活動を朝日新聞が取り上げた記事『世界的建築家、避難所に間仕切りで「我が家」築く』
  11. bews / ビルディング・エンバイロメント・ワークショップによる、茨城・ひたちなか市の「コロナ電気株式会社新社屋工場増築1+2期工事」
  12. イサム・ノグチの展覧会「彫刻から身体・庭へ」の会場写真
  13. ザハ・ハディド・アーキテクツによる、ハンス・J・ウェグナーのCH07を再解釈して石で制作された椅子「Lapella chair」の写真
  14. 荻逃魚 / N&C一級建築士事務所による、神奈川・川崎の住宅「SAIWAIの家」
  15. ピーター・ズントーによるヴェネチアビエンナーレでの展示の様子とインタビューを収録した動画
  16. 青木弘司や能作淳平らの作品を取り上げた、TOTO通信2018年春号「特集:入れ子の家」のオンライン版
  17. NL・アーキテクツによる、ロッテルダムの、屋根面が観戦スタンドにもなっているスポーツセンターの写真
  18. マルアーキテクチャ・聖建築研究所設計共同企業体が「土佐市複合文化施設設計プロポ」の最優秀者に。
  19. 伊達翔+後藤周平による、兵庫・神戸の住宅「公園に暮らす家」の内覧会が開催
  20. 田村篤昌 / 田村篤昌デザイン事務所による、和歌山の既存住宅の改修「桜熙居」

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact