橋本健二建築設計事務所による、兵庫の住宅「山の頂の家」

( )

Photo at random

橋本健二建築設計事務所による、兵庫の住宅「山の頂の家」

architecture, feature

yk01_C7A4820
all photos(C)笹倉洋平

橋本健二建築設計事務所が設計した、兵庫の住宅「山の頂の家」です。

この住宅は 大阪平野を一望できる山の頂にある住宅です。
敷地は 傾斜地にあり背面はお寺の森に面しています。以前この敷地には木造2階建ての住宅が建っていました。今回のプランでは 以前の住宅の植栽をできるだけ残す計画で進めました。施主は40代の夫婦と女の子と男の子の4人家族です。

※以下の写真はクリックで拡大します

yk05_C7A4842

yk08_C7A4951

yk09_C7A4915

yk11_C7A4993

yk12_C7A4978

yk15_C7A5016

yk16_C7A5094

yk17_C7A5101

yk23_C7A5048

yk26_C7A5194

yk27_C7A5162

yk28_C7A5148

yk30_C7A5123

以下、建築家によるテキストです。

**********

山の頂の家

この住宅は 大阪平野を一望できる山の頂にある住宅です。
敷地は 傾斜地にあり背面はお寺の森に面しています。以前この敷地には木造2階建ての住宅が建っていました。今回のプランでは 以前の住宅の植栽をできるだけ残す計画で進めました。施主は40代の夫婦と女の子と男の子の4人家族です。
屋根形状は 山並みに合うようにアール形状にし玄関は一番高いところの前面道路に設け そこから階段で下がっていくプランで各スペースに行く心理的な変化を与える階段形状にしています。
風景と植栽とのバランスを考え開口部を位置し楕円形のベランダにつながります。
光の変化も考え階下では コントラストのついた光の空間になっています。
壁・天井の仕上げの色彩と質感も微妙に変え光の変化に追従できるようにしています。
子供たちが大きくなっていき ご夫婦と共に この建築が一緒に時を過ごしていって欲しいと思います。

■建築概要
山の頂の家
敷地:兵庫県
構造:RCラーメン構造 駐車場 S造
敷地面積:330㎡
建築面積:158.06㎡
1階床面積:93.77㎡
2階床面積:97.33㎡
述べ面積:158.06㎡
仕様
屋根:ガルバリウム鋼板一文字葺き
外壁:スタッコ荒吹き
バルコニー床:イぺ材
内部壁:スタッコ吹付
内部天井:スタッココテ押さえ
床:床暖用フローリング貼り
キッチン:オーク材仕上げオーダーキッチン
施工:尚建企画
竣工:2016年


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact