【ap job 更新】 デザイン的視点、ビジネス的視点、施工的視点で、様々なビルディングタイプを手掛ける「設計事務所バリカン」が、スタッフ(正社員)を募集中

( )

Photo at random

【ap job 更新】 デザイン的視点、ビジネス的視点、施工的視点で、様々なビルディングタイプを手掛ける「設計事務所バリカン」が、スタッフ(正社員)を募集中

architecture, job

jobboard_468

01大泉学園の集合住宅
大泉学園の集合住宅

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

デザイン的視点、ビジネス的視点、施工的視点で、様々なビルディングタイプを手掛ける「設計事務所バリカン」の、スタッフ(正社員)募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

こんにちは。
設計事務所バリカンを主宰する中川純一と申します。

私は、建築家・佐藤光彦さん(伊東豊雄建築設計事務所出身、現在日本大学理工学部建築学科教授)のもとで意匠設計の実務を学びました。事務所では、常に社会的に意義のある建築、美しい建築をつくることに没頭していました。

そのようなアトリエ事務所勤務の後、今度は、その間逆とも思える、工務店で働くことを経験しました。設計の実務では分からない、より詳しい施工や積算の知識、またビジネスとして建物をつくることを肌で感じたいと思ったからです。工務店での経験は、私自身により深く設計について考えるための視点を与えてくれたと思っています。

工務店勤務の後2009年に自身の事務所「設計事務所バリカン」を立ち上げました。

このアトリエ的視点と工務店的視点の両方を持っていることが、弊事務所の強みです。
実際の建築設計の現場では、そのプロジェクト毎に求められるものは異なります。
両方の視点があるからこそ、実現できているプロジェクトも多く、特に集合住宅に関する仕事においては、そのデザイン性と事業性が両立していることから、クライアントの信頼も厚く、何度もリピートの仕事を頂いています。

弊事務所で働いていただくことで、設計についての多角的な視点を得ることができ、これからの時代に設計を生業としてく中において、貴重な経験・知識が得られると思います。

また、バリカンでは、仕事だけでなく、生活や趣味も大切にしようという雰囲気があります。私自身「登山」という趣味をもっていて、年に数回山に登ったりしています。

是非、設計事務所バリカンの一員として、楽しく働いてみませんか?


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact