architecture archive

book『新装版 建築デザインのアイデアとヒント470』
サムネイル:book『新装版 建築デザインのアイデアとヒント470』

439.36 book『新装版 建築デザインのアイデアとヒント470』

書籍『新装版 建築デザインのアイデアとヒント470』がamazonで発売されています

書籍『新装版 建築デザインのアイデアとヒント470』がamazonで発売されています。リンク先にプレビュー画像が6枚掲載されています。

「ぜんぜん思いつかない!!」
設計をしていたら、そんな絶望的な状況に陥ったことはありませんか?
そんなもやもや頭に救いの手を差し伸べるのが本書「建築デザインのアイデアとヒント」です。
「毎週住宅をつくる」というモットーのもとに、毎週テーマを決め、それについて簡単な模型と図面をつくり、皆で発表し批評し合うワークショップを行う「毎週住宅を作る会」(略称:しゅうまい)。
1995年の発足依頼、取り組んできた多くの課題からピックアップしたテーマをもとに、設計の視点を解説します。
パラパラめくれば、そこには470ものデザインのヒントが広がっています。
制作のアイデアとして、行き詰った時に息抜きとして、問題解決のヒントとして…あらゆる場面で活躍してくれる1冊です

■もくじ
A かたち・形状
B 素材・モノ
C 現象・状態
D 部位・場所
E 環境・自然
F 操作・動作
G 概念・思潮・意志

新装版 建築デザインのアイデアとヒント470
毎週住宅を作る会
4767820243

藤本壮介が会場構成を手掛けた、ラース・ミュラーの展覧会「本 アナログリアリティー」の会場写真など

706.28 藤本壮介が会場構成を手掛けた、ラース・ミュラーの展覧会「本 アナログリアリティー」の会場写真など

藤本壮介が会場構成を手掛けた、ラース・ミュラーの展覧会「本 アナログリアリティー」の写真などがjapan-architects.comに掲載されています

藤本壮介が会場構成を手掛けた、ラース・ミュラーの展覧会「本 アナログリアリティー」の写真などが27枚、japan-architects.comに掲載されています。展覧会は、ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて2015年08月26日まで開催されています。
以下は展覧会公式の概要。

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)の8月は「ラース・ミュラー 本 アナログリアリティー」展を開催いたします。
スイスを拠点として、国際的に活躍する出版者であり、デザイナーでもあるラース・ミュラー。
氏は1983年以来、建築、デザイン、タイポグラフィ、さらには社会問題などの幅広いテーマを
取扱いながら、何よりデザイン性に優れた数々の本を世に送り出してきました。鋭い選択眼によってコンテンツを選び、また同様の厳しさを持ってその内容に最適な表現形式や素材を追求する
姿勢は、他の追従を許しません。ひとりのデザイナーとしての創作に対する信念を前面に出すことを自制しながらも、自身の原点が現代スイスグラフィックデザインの伝統にあることを、一冊一冊の中で巧みに表現しているのです。
本展ではそんなミュラー独自の世界を形づくっている作品の中から、テーマや形式へのこだわりを具現化する100冊を厳選し、2014年12月ハンガリー・ブダペストの「Liget Budapest’s House of Hungarian Music 国際設計競技」において最優秀を受賞するなど、世界的に注目を集める建築家藤本壮介氏の展示デザインでご紹介します。(via dnp.co.jp/gallery/ggg/)

吉田周一郎建築設計 / 吉田周一郎+石川静による、東京都港区の集合住宅の住戸改修「ワイズキッチン」
サムネイル:吉田周一郎建築設計 / 吉田周一郎+石川静による、東京都港区の集合住宅の住戸改修「ワイズキッチン」

9,899.23 吉田周一郎建築設計 / 吉田周一郎+石川静による、東京都港区の集合住宅の住戸改修「ワイズキッチン」

yoshidasamatei000
all photos©藤井浩二

吉田周一郎建築設計 / 吉田周一郎+石川静が設計した、東京都港区の集合住宅の住戸改修「ワイズキッチン」です。

RC造中古マンションの改装計画。着工前に、実際に住む事で、年間を通じた温熱環境や、光の入り方、風の通り方、周辺環境との視線の関係性などを理解し、それらの体験を活かした改装設計を行った。

[ap product] アーキテクチャーフォト・プロダクトに現在掲載されている製品情報一覧(2015/8/10)
サムネイル:[ap product] アーキテクチャーフォト・プロダクトに現在掲載されている製品情報一覧(2015/8/10)

130.43 [ap product] アーキテクチャーフォト・プロダクトに現在掲載されている製品情報一覧(2015/8/10)

kenzai-468px

アーキテクチャーフォト・プロダクトに現在掲載されている製品情報一覧です。新規の建築関連製品・サービス情報掲載につきましてはこちらから、お気軽にお問い合わせください(※掲載費用をより掲載しやすくなるように変更したしました


■SHOP by ROOVICEによる「アウトセットドアレール」

■CORNEL FURNITUREによる「オーダーメイド家具」

■toolboxの「革の把手」

[ap job] アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧(2015/8/10)
サムネイル:[ap job] アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧(2015/8/10)

ap job [ap job] アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧(2015/8/10)

shin-job-468px

現在、アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧です。
新規の求人投稿につきましては、こちらよりお気軽にご連絡ください


■和田吉貴建築事務所が、スタッフを若干名募集中

■成瀬・猪熊建築設計事務所が、設計スタッフ、プレス・秘書、長期アルバイト及びオープンデスクを募集中

■乾久美子建築設計事務所が、新規スタッフを募集中

■INTENTIONALLIESが、建築・インテリア設計スタッフを募集中

■白川在建築設計事務所が、設計スタッフ・アルバイト・インターンを募集中

■山本浩三建築設計事務所が設計スタッフを募集中

■田井勝馬建築設計工房が設計監理スタッフを募集中

■河野有悟建築計画室が、設計スタッフを募集中

■長坂常率いるスキーマ建築計画が、建築設計スタッフ・マネージメントスタッフを募集中

■有限会社ヴォイドが設計・デザイン スタッフを募集中

■ペーパレススタジオジャパン株式会社がBIMに関わる様々なスタッフ及び「就職に有利なBIMが無料で学べる」スクールの受講者を募集中

■山設計工房照沼スタジオが、設計チーフ・設計スタッフを募集中

■いちごハウス株式会社が、設計・施工スタッフを募集中

■有限会社シンプレックス一級建築士事務所が、スタッフを若干名募集中

最も注目を集めたトピックス [期間:2015/8/3-8/9]

931.58 最も注目を集めたトピックス [期間:2015/8/3-8/9]

アーキテクチャーフォト・ネットで、先週(期間:2015/8/3-8/9)注目を集めたトピックスをまとめてご紹介します。リアルタイムでの一週間の集計は、トップページ右下の「Weekly Top Topics」よりご覧いただけます。


1、ザハ・ハディド事務所公式の、日本語で公開された、新国立競技場に関する声明
15,953 views

2、青木淳・西澤徹夫設計共同体が、京都市美術館再整備設計プロポーザルで受託候補者に
9,912 views

3、ザハ・ハディド事務所が、8月7日付で公開した、新国立競技場についての新しい声明(日本語版あり)
6,406 views

4、荒木信雄 / The Archetypeによる、埼玉の住宅「深谷の家」
6,037 views

5、JIA東海住宅建築賞の大賞に、木村松本建築設計事務所による「Nの住宅地の住宅」が選出
4,853 views

6、黒川智之による東京・大田区の「北千束の集合住宅」の写真など
4,342 views

7、日建設計の山梨知彦が、新国立競技場についての見解をfacebookに投稿
3,902 views

8、仲俊治、成瀬友梨、山雄和真が審査する、日本ペイント主催の国際コンペ「NPYDA 2015」が開催。テーマは「Design With Heart」。
3,691 views

9、村野藤吾の目黒区美術館での展覧会「村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界」の会場写真
3,581 views

10、SALHAUS建築展「共有される風景」が、プリズミックギャラリーで開催 [2015/8/21-9/16]
3,534 views

11、北山恒による新しい書籍『都市のエージェントはだれなのか』
3,323 views

12、[ap job 更新] アースケイプが、デザインスタッフを募集中
3,319 views

13、妹島和世が、日本女子大学の目白キャンパスの再整備を手掛ける事に
3,300 views

14、新居千秋が受託候補者に選ばれた、横浜市の港南公会堂・土木事務所設計プロポーザルの提案書
3,011 views

15、宇都宮美術館で行われている展覧会「パウル・クレー だれにも ないしょ。」の会場写真と動画
2,935 views

16、齋藤達也が展示及び作品制作ディレクションを手掛け、空間デザインを南木隆助が手掛けた展覧会『 演劇博物館「プロジェクションメディアの考古学」 』
2,808 views

17、ヴィトラ・ミュージアムが行っている、アフリカの現代デザインに注目した展覧会「Making Africa」の会場動画
2,799 views

18、東京五輪のエンブレムを手掛けた佐野研二郎が行った記者会見の動画
2,765 views

19、首相官邸のウェブサイトで、新国立競技場に関する意見を募集しています
2,747 views

20、隈研吾が計画している、アメリカ・ポートランドの、日本式庭園と建築の画像
2,678 views


過去の「注目を集めたトピックス」はこちらでどうぞ

「新国立、簡素なスポーツ専用施設に…政府方針」(読売新聞) ギャラリー間で展覧会をしているフィールドオフィス・アーキテクツの作品集『LIVING IN PLACE』
サムネイル:ギャラリー間で展覧会をしているフィールドオフィス・アーキテクツの作品集『LIVING IN PLACE』

550.08 ギャラリー間で展覧会をしているフィールドオフィス・アーキテクツの作品集『LIVING IN PLACE』

ギャラリー間で展覧会をしているフィールドオフィス・アーキテクツの作品集『LIVING IN PLACE』がamazonで発売されています

ギャラリー間で展覧会をしているフィールドオフィス・アーキテクツの作品集『LIVING IN PLACE』がamazonで発売されています。

市民や行政を巻き込み、時間をかけて台湾、宜蘭(イーラン)の地に理想郷を築きあげたフィールドオフィス・アーキテクツ初の作品集。建築やランドスケープに留まらず、独自に予算を取り付け、橋や遊歩道といった公共事業まで創出してしまう彼らの活動を、豊富なテキストと写真・図面を中心に紹介。さらに、台湾で最も注目されている彼らの魅力を小野田泰明の解説文によって解き明かす。地方で設計する喜びを存分に伝える1冊!

LIVING IN PLACE
フィールドオフィス・アーキテクツ+ホァン・シェン・ユェン
4887063512

ザハ・ハディド事務所が、8月7日付で公開した、新国立競技場についての新しい声明(日本語版あり)

7,369.97 ザハ・ハディド事務所が、8月7日付で公開した、新国立競技場についての新しい声明(日本語版あり)

ザハ・ハディド事務所が、8月7日付で公開した、新国立競技場についての新しい声明です

ザハ・ハディド事務所が、8月7日付で公開した、新国立競技場についての新しい声明です。日本語版と英語版が公開されています。

荒木信雄 / The Archetypeによる、埼玉の住宅「深谷の家」
サムネイル:荒木信雄 / The Archetypeによる、埼玉の住宅「深谷の家」

8,185.08 荒木信雄 / The Archetypeによる、埼玉の住宅「深谷の家」

fukaya001

fukaya002
photo©SHIMIZU KEN

荒木信雄 / The Archetypeが設計した、埼玉の住宅「深谷の家」です。

夏は暑く、冬はからっ風で寒い北関東平野部に特徴的な土地に建つ平屋の住宅。
若い家族3人で暮らす住居である。
敷地には主屋が建ち周辺には畑がのびやかに広がる。
初めてこの土地を訪れた時に突然の夕立があり、皆で主屋の軒下で雨宿りをした。
都心へ通勤圏内の場所でありながら自然の存在を強く感じた。
そういった経験の中から、この場所が持つ自然環境を受け入れながら、家族の生活を優しく包み込むようなおおらかな建築をつくりたいと思った。

納谷学+納谷新 / 納谷建築設計が改修を手掛けた、東京・三鷹市の住宅「井の頭の家」の写真

527.91 納谷学+納谷新 / 納谷建築設計が改修を手掛けた、東京・三鷹市の住宅「井の頭の家」の写真

納谷学+納谷新 / 納谷建築設計が改修を手掛けた、東京・三鷹市の住宅「井の頭の家」の写真がjapan-architects.comに掲載されています

納谷学+納谷新 / 納谷建築設計が改修を手掛けた、東京・三鷹市の住宅「井の頭の家」の写真が24枚、japan-architects.comに掲載されています。

ブディ・プラドノによる、インドネシア・サラティガの丈を構造に使用した開放的な住宅の写真

244.88 ブディ・プラドノによる、インドネシア・サラティガの丈を構造に使用した開放的な住宅の写真

ブディ・プラドノによる、インドネシア・サラティガの丈を構造に使用した開放的な住宅の写真がdezeenに掲載されています

ブディ・プラドノ(Budi Pradono)が設計した、インドネシア・サラティガの丈を構造に使用した開放的な住宅の写真が33枚、dezeenに掲載されています。事務所を主宰するブディ・プラドノは、隈研吾事務所で働いた経験もあるようです。

ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツによる、ベトナムの、ファサード全体が植栽で覆われたホテルの写真

321.18 ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツによる、ベトナムの、ファサード全体が植栽で覆われたホテルの写真

ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツによる、ベトナムの、ファサード全体が植栽で覆われたホテルの写真がdezeenに掲載されています

ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツが設計した、ベトナムの、ファサード全体が植栽で覆われたホテルの写真がdezeenに掲載されています。事務所を主宰するヴォ・チョン・ギアは、日本の東京大学等で建築を学んだ人物です。

隈研吾が計画している、アメリカ・ポートランドの、日本式庭園と建築の画像 元FATのチャールズ・ホランドが、失われたホストモダン建築のアイコン11作品を紹介

172.31 元FATのチャールズ・ホランドが、失われたホストモダン建築のアイコン11作品を紹介

元FATのチャールズ・ホランドが、失われたホストモダン建築のアイコン11作品を紹介しています

元FATのチャールズ・ホランドが、失われたホストモダン建築のアイコン11作品を紹介しています。SITEやチャールズ・ムーアなどの作品も取り上げられています。FATについての概要は、こちらのページに日本語での記事があります。

WAAによる、中国の、帯状の積層するパーツがうねるような外観を持つ「銀川市現代美術館」の写真

206.73 WAAによる、中国の、帯状の積層するパーツがうねるような外観を持つ「銀川市現代美術館」の写真

WAAによる、中国の、帯状の積層するパーツがうねるような外観を持つ「銀川市現代美術館」の写真がdezeenに掲載されています

北京の設計事務所WAA(we architech anonymous)が設計した、中国の、帯状の積層するパーツがうねるような外観を持つ「銀川市現代美術館」の写真がdezeenに掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。