水谷元 / atelier HUGEによる、福岡市博多区の「下川端のレンタルオフィス」

( )

Photo at random

水谷元 / atelier HUGEによる、福岡市博多区の「下川端のレンタルオフィス」

architecture, feature

gyonocho2_01
all photos(C)Toshihisa Ishii

水谷元 / atelier HUGEが設計した、福岡市博多区の「下川端のレンタルオフィス」です。

博多の下川端に建つ地元オーナーの経営する複合ビルの2階フロアのリノベーションである。建物内部で仕事をしながらも、博多の街の一部のような感覚の持てる空間を目指している。 エントランスから給湯室・便所の共用部と「テラス」と名付けたフロア奥に設けられた休憩スペースを結ぶ街路のような共用廊下から、街と内部空間との境界である外壁面に向かって、4つのオフィス空間が広がるような構成としている。 共用廊下とオフィスの境界にはポリカーボネート波板製のスクリーンを天井から吊っている。スクリーンはオフィス内外の活動を表情として捉えるための装置であり、既存の窓から飛び込む街の表情を緩やかに共用部に届けるレイヤーでもある。仕事に集中できる環境を 各オフィスにつくりながら、閉鎖的になりがちなオフィス空間にフロア全体を共有しているような物理的な大きさを越えた広がりの感じられる空間となった。

※以下の写真はクリックで拡大します

gyonocho2_02

gyonocho2_03

gyonocho2_04

gyonocho2_05

gyonocho2_06

gyonocho2_07

gyonocho2_08

gyonocho2_09

■建築概要
計画地:福岡市博多区
主要用途:レンタルオフィス
工事種別:内装工事(リノベーション)
竣工年月日:2016年4月
施工面積:281.53㎡

水谷元(みずたに はじめ)
兵庫県神戸市生まれ、福岡市博多湾の中心の浮かぶ能古島育ち。神戸、福岡で都市計画と建築設計に従事し、2011年にて地元の能古島にてatelier HUGEを設立。福岡県内を中心に建築設計、インテリアデザインを手掛けながら能古島のまちづくりに携わる。父は建築家・都市計画家の水谷頴介。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact