Photo at random

Topics

【ap job 更新】 設計事務所の働き方を改革する「あまね設計」が、意匠設計者(実務経験者)とCADオペレーターを募集中

architecture, job

コビープリスクールみさとたかの保育園

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

設計事務所の働き方を改革する「あまね設計」の、意匠設計者(実務経験者)とCADオペレーター募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

あまね設計の理念は、幸せな建物をつくること。
そして、それに関わる人々が幸せに生活することです。
それは私たち設計者とて例外ではありません。

設計事務所は、休みがない。暗い。給料が安い。
という会社が多いですが、私たちはその悪しき慣習を撤廃し、建築家という職業がもっと社会的に認められるものとなるよう努力しています。

弊社は合同会社という形態で、自立した建築家が集まり切磋琢磨して協同する仕組みをつくっています。健全な労働環境の中でも、より質の高い建物をつくれると信じ、試行錯誤を繰り返しています。今年で創業4年目になり、少しずつ前進していますがまだまだ改善の余地があります。一緒に改善策を考えてお互いに学びながら働きやすい環境をつくっていきたいと思っています。

新規スタッフの方々には、現在の技能や能力だけでなく、これから学ぶ意欲のよりある方を求めています。設計実務能力・資格・ビジネスマナーを弊社で効率よく身につけ、自立した建築家となることを目指していただきたいです。建築のこと・社会のこと・生活のことを私たちと働くことでお互いに学んでいきたいと思います。

このような考えに共感し、長くお付き合いできる方は、下記の通りご応募ください。


【ap job 更新】 文化財建造物や歴史的な建物に特化した「文化財構造計画」が、設計スタッフ(意匠・構造)を募集中

architecture, job

登録有形文化財 旧端出場水力発電所

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

文化財建造物や歴史的な建物に特化した「文化財構造計画」の、設計スタッフ(意匠・構造)募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

弊社は、文化財建造物や歴史的な建物に特化して活用の計画、設計、構造設計などを手がけている会社です。

歴史的に価値のある古い建物をどのように社会に活かしていくか。建物ごとに調査を行い、計画・設計をまとめていきます。
社会的な意義の大きい分野の数少ないスペシャリストとして、
当社には多くの依頼が寄せられている状況です。
今後も増えている要望に応え続けていくべく、
この度、新たなメンバーを募集することになりました。

採用にあたっては、建築関連の知識・CADスキルがあれば、
実務経験は問いません。
「社寺仏閣が好き。古い建物が好き」
「今までの自分の知識を仕事に活かしたい」
「やりがいのある仕事をしてみたい」
という気持ちのある方を幅広く歓迎します。

フリーダ・エスコベドによる、今年のサーペンタイン・パヴィリオンの写真

architecture, movie, remarkable

フリーダ・エスコベドによる、今年のサーペンタイン・パヴィリオンの写真がdezeenに掲載されています

フリーダ・エスコベドが設計した、今年(2018年)のサーペンタイン・パヴィリオンの写真が6枚、dezeenに掲載されています。フリーダは1979年生まれの建築家で、サーペンタイン・パヴィリオンの設計者として過去最も若いとの事。また、女性の単独設計者としては2000年のザハ・ハディド以来との事です。

建物の様子。

以下は360°閲覧できる動画。

「第4回 これからの建築士賞」の入賞者が発表されています

architecture, competition

「第4回 これからの建築士賞」の入賞者が発表されています

「第4回 これからの建築士賞」の入賞者が東京建築士会のウェブサイトで発表されています。

「第4回 これからの建築士賞」入賞者発表
この度、本会主催による「第4回 これからの建築士賞」の受賞が下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

第4回これからの建築士賞 審査結果(応募点数22点)
入賞6点
【審査員】
遠藤 幹子、小野田 泰明、馬場 正尊、藤原 徹平

<第4回これからの建築士賞>
業績名:クリエイティブ・リソース -資源循環のための素材開発と環境建築への取り組み-
候補者名:ASEI建築設計事務所/鈴木 亜生

業績名:家具塾
候補者名:宮本 茂紀、藤江 和子、安東 陽子、飯田 彩、田井 幹夫、野崎 みどり、藤森 泰司

業績名:「白樺湖夏の家」の保存と継承
候補者名:建築を保存する会/南迫 哲也、北澤 興一、谷口 宗彦、田野邉 幸裕、河野 工、柴田 卓次、関根 久雄、石川 啓司、小俣 光一、森田 達志、鈴木 敏彦、香川 浩、平井 充、関谷 重彦、後藤 治、武藤 かおり

業績名:マチエールからマチヅクリまで -都市ストックの活用を軸にした設計活動-
候補者名:G ARCHITECTS STUDIO/田中 亮平

業績名:こども園の中は “せっけいじむしょ”
候補者名:小室下司建築設計事務所/小室 匡示、下司 歩

業績名:断熱タイニーハウスプロジェクト
候補者名:断熱タイニー学生チーム/沼田 汐里(千葉大学修士2018卒)、森本 天希(千葉大学工学部4年)
     HandiHouse project/中田 裕一、中田 理恵

大室佑介アトリエ / atelier Ichikuによる、三重の「白山町:珈琲店 Haus-006」の写真

architecture, remarkable

大室佑介アトリエ / atelier Ichikuのウェブサイトに、三重の「白山町:珈琲店 Haus-006」の写真が掲載されています

大室佑介アトリエ / atelier Ichikuのウェブサイトに、三重の「白山町:珈琲店 Haus-006」の写真が23枚掲載されています。大室は、厳格な幾何学的プロポーションに基づき設計を進める建築家で、その思想は過去に特集記事として紹介した「Haus-004」のページでも閲覧することができます

ペシによる、韓国の伝統的な木の接合方法にインスパイアされた段ボール製の家具コレクションの写真

design

ペシによる、韓国の伝統的な木の接合方法にインスパイアされた段ボール製の家具コレクションの写真がdesignboomに掲載されています

ペシ(PESI)による、韓国の伝統的な木の接合方法にインスパイアされた段ボール製の家具コレクションの写真が11枚、designboomに掲載されています。

ルイ・ヴィトンのディレクターにも就任したヴァージルが、イケアとコラボレーション

culture, design

ルイ・ヴィトンのディレクターにも就任したヴァージルが、イケアとコラボレーションしています

ルイ・ヴィトンのディレクターにも就任したヴァージル・アブローが、イケアとコラボレーションしています。リンク先はdezeenです。ヴァージルは建築分野の博士号も持っていたり、現在OMAとのコラボプロジェクトが進んでいたりと、ファッションを起点に活躍するデザイナーです。こちらに日本語で読めるインタビュー記事があります

ズントー事務所に勤務する杉山幸一郎の連載エッセイの最新回「クールのタンポポハウス」

architecture

ズントー事務所に勤務する杉山幸一郎の連載エッセイの最新回「クールのタンポポハウス」が公開されています

ピーター・ズントー事務所に勤務する杉山幸一郎の連載エッセイの最新回(第27回)「クールのタンポポハウス」が公開されています。

長谷川豪、歴史家・加藤耕一、太田佳代子(モデレーター)が参加するトークイベント(書籍『現代建築にとっての歴史』刊行記念)が開催 [2018/6/25]

architecture, book, exhibition

長谷川豪、歴史家・加藤耕一、太田佳代子(モデレーター)が参加するトークイベント(書籍『現代建築にとっての歴史』刊行記念)が開催されます

長谷川豪、歴史家・加藤耕一、太田佳代子(モデレーター)が参加するトークイベント(書籍『現代建築にとっての歴史』刊行記念)が開催されます。開催日は2018年6月25日。参加には開催書店のオンラインショップで書籍購入の必要あり。

建築家 長谷川豪氏とベルギーを拠点に活動する建築ユニット OFFICEのケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレンが試みた、建築の歴史と自作との対話空間としての書籍『Besides, History:現代建築にとっての歴史』(鹿島出版会)の刊行を記念したトークイベントを開催いたします。

長谷川豪氏と西洋建築史を専門とする歴史家 加藤耕一氏が「現代建築にとっての歴史」について議論します。議論するテーマは「歴史をつかう」「ポスト・ポスト・モダニズム?」「素材」「民兵」「大衆性vs作家性」を予定しています。モデレーターに建築編集者・キュレーターの太田佳代子氏をお迎えします。

伊藤暁のプリズミックギャラリーでの建築展「具体的な建築」の会場写真

architecture, exhibition

伊藤暁のプリズミックギャラリーでの建築展「具体的な建築」の会場写真が、japan-architects.comに掲載されています

伊藤暁のプリズミックギャラリーでの建築展「具体的な建築」の会場写真が10枚、japan-architects.comに掲載されています。会期は2018年7月23日まで。

伊藤暁建築設計事務所の初の個展です。これまで考えてきた建築や、その手掛かりとなっていることがらを「具体的な建築」という切り口からまとめ、展示しております。この展示をきっかけに皆様と言葉を交わし、ご批評いただけることを楽しみにしております。ぜひご来場ください。

【展覧会概要】
会期|2018.6.8(金)~2018.7.23(月)
開廊時間|10:00 ~ 18:00|土日祝13:00 ~ 18:00 ※7.7(土),8(日),16(月・祝)は休廊

【ap job 更新】 株式会社 E&Yが、家具製作・設計、営業の正社員(新卒・中途)を募集中

architecture, design, job

E&Y showroom living room

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

株式会社 E&Yの、家具製作・設計、営業の正社員(新卒・中途)募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

E&Yは東京を拠点にデザイン家具及びアートオブジェクトの編集、開発、製作及び販売を行っている企業です。
そのデザインリソースは世界中の第一線で活躍するデザイナーからによるもので、コレクションは50作品以上になります。

カナダでのG7の会議の様子を、各国メディアが掲載した写真を比較することで浮かび上がる印象の違いを紹介する記事

culture, design

カナダでのG7の会議の様子を、各国メディアが掲載した写真を比較することで浮かび上がる印象の違いを紹介する記事が、BuzzFeedに掲載されています

カナダでのG7の会議の様子を、各国メディアが掲載した写真を比較することで浮かび上がる印象の違いを紹介する記事が、BuzzFeedに掲載されています。どの瞬間をどの構図で切り取るかによって写真が伝えるものが変わってくるという事例になるような記事です。

最も注目を集めたトピックス [期間:2018/6/4-6/10]

architecture, feature

アーキテクチャーフォトで、先週(期間:2018/6/4-6/10)注目を集めたトピックスをまとめてご紹介します。リアルタイムでの一週間の集計は、トップページ右下の「Weekly Top Topics」よりご覧いただけます。

**********

1、香取慎吾と小嶋伸也・小嶋綾香 (kooo architects)のコラボレーションによるインスタレーション「庵柔 An ju」

2、「設計議連 議員立法で建築士法改正/実務なしで受験可能/建築士の減少に歯止め/設計3会が共同提案」(建設通信新聞DEGITAL)

3、noiz・豊田啓介による、twitter上での就職活動者に向けた厳しくも温かいポートフォリオ作成アドヴァイスが関心を集めています

4、遠藤克彦建築研究所による、「(仮称)大阪新美術館」の基本設計の概要がPDFで公開

5、岡田一樹 / R.E.A.D.による、東京・目黒区の「ギャラリーに暮らす家」

6、二俣公一 / ケース・リアルによる、東京・渋谷の店舗「UNION TOKYO」

7、中村竜治が改修を手掛けた「神戸市役所1号館1階市民ロビー」の写真

8、隈研吾による、東京・北区の、戦前の木造住宅をシェアハウスに改修するプロジェクト「王子シェアハウス」の写真

9、佐野健太建築設計事務所による、新宿のホテル「Hotel D」の内覧会が開催

10、中川エリカ建築設計事務所による、新宿のOZONEなどが入居するビルの入居者専用ラウンジ「新宿パークタワーラウンジ」の写真

11、第6回京都建築賞優秀賞を、中村竜治の「ジンズ京都寺町通」と竹中工務店の「下鴨糺の杜」が受賞。

12、オラファー・エリアソンが初めて手掛けた建築、デンマークのKIRK KAPITAL社の本社ビルの写真

13、山本真也+渡邊敏行による、岐阜の既存RC住宅のワンフロアの改修「入れ子リノベーション」

14、谷尻誠が、ウェブサービス「note」で執筆を開始しています

15、「(仮称)大阪新美術館」の設計競技で、遠藤克彦の提案が最優秀案に

16、手塚貴晴・平田晃久らが審査する、JIA・大光電機 主催の「あかりコンペ2018」が応募エントリーを受付中。学生含め広く応募可能。入賞作品は商品化される可能性も。

17、井上洋介による「下北沢の家」の写真とレビュー

18、今津康夫 / ninkipen!による、京都のセレクトショップ「lloomm」

19、黒川智之建築設計事務所による、神奈川・横浜の「駒岡げんきっず保育園」の写真

20、ヴァレリオ・オルジアティによる、アメリカ・マイアミの、セリーヌの旗艦店の写真

***********

過去の「最も注目を集めたトピックス」はこちらでどうぞ

ヴァレリオ・オルジアティによる、アメリカ・マイアミの、セリーヌの旗艦店の写真

architecture, remarkable

ヴァレリオ・オルジアティによる、アメリカ・マイアミの、セリーヌの旗艦店の写真が公開されています

ヴァレリオ・オルジアティによる、アメリカ・マイアミの、セリーヌの旗艦店の写真が1枚、オルジアティの公式facebookページで公開されています。

インスタグラムにもスナップが何枚か掲載されています。

内観(1)
内観(2)
内観(3)
内観(4)

第6回京都建築賞優秀賞を、中村竜治の「ジンズ京都寺町通」と竹中工務店の「下鴨糺の杜」が受賞。

architecture, competition

第6回京都建築賞優秀賞を、中村竜治の「ジンズ京都寺町通」と竹中工務店の「下鴨糺の杜」が受賞しています

第6回京都建築賞優秀賞を、中村竜治の「ジンズ京都寺町通」と竹中工務店の「下鴨糺の杜」が受賞しています。

第6回を迎える京都建築賞は、京都の歴史的文脈を踏まえつつ創造性の高い建築作品を表彰し、その活動と業績を広く社会に伝えることで、京都における建築の更なる継承・発展に資することを目的とします。
今回も前年同様、藤井厚二賞を併設し、先人の叡智に学び、新たな挑戦をしている建築士の飛躍の一助となることを意図しています。氏の建築に向き合う姿勢にふさわしい意欲あふれる作品の応募を期待します。

詳細な結果は以下をご覧ください。

第6回京都建築賞結果速報 (2018年5月28日)
京都建築賞

■優秀賞
「ジンズ京都寺町通」京都市中京区
設計者:中村 竜治(株式会社 中村竜治建築設計事務所

■優秀賞
「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」京都市左京区
設計者:河合 哲夫、合田 靖、阪本 泰智、丸子 勇人(株式会社 竹中工務店

■奨励賞
「HOSOO RESIDENCE」京都市中京区
設計者:細尾 直久(HOSOO architecture

藤井厚二賞
「伏見稲荷の納戸」京都市伏見区
設計者:垣内 光司(一級建築士事務所 八百光設計部)、下山 聡(下山建築設計室)

過去のTopics


Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Weekly Top Topics

  1. SANAAが「新香川県立体育館」設計プロポで最優秀者に。二次審査通過者には日建・タカネ、SUEP.、藤本、坂・松田平田が。
  2. 能作文徳と常山未央による、東京・品川の、使いながら改修を続けている自邸兼事務所「西大井のあな」の写真
  3. 後藤周平建築設計事務所による、静岡・磐田の、築80年の木造建築をビアバー兼ヘアサロンに改修した「TYU」
  4. 建築家の川崎清さんが亡くなりました
  5. 桔川卓也による、東京・新宿区の店舗「東京割烹 てるなり」
  6. シーラカンスアンドアソシエイツが、神奈川の「小田原市消防庁舎再整備」プロポで最優秀者に
  7. 中川エリカ・藤原徹平・中山英之が審査する、日本ペイント主催の国際学生コンペが開催。最優秀賞はアジア学生サミットへの招待と賞金30万円。
  8. 遠藤克彦建築研究所が、茨城の「大子町新庁舎」設計プロポで最優秀者に。提案書も公開。
  9. 隈研吾が最優秀者に選ばれた「日本平山頂シンボル施設及び展望回廊」が、愛称を募集中
  10. 西沢立衛に、建築をつくる時の「言葉」などについて聞いているインタビュー
  11. 内藤廣による、東京・赤坂の「とらや 赤坂店」が10月1日に建て替えオープン予定
  12. コールハースに、プラダとの協業のような具体的な話から、アートと建築の違いのような思想的な話まで聞いているロングインタビュー(日本語)
  13. 隈研吾らによる、イタリア・アルテセラの森の中に建てられた、カラマツの無垢材製のパヴィリオン「Kodama」の写真
  14. 石上純也の設計で完成した、栃木・那須のボタニカルガーデン「水庭」の写真
  15. 隈研吾による、パリの、和紙をまぶしたエキスパンドメタルを使用したプライベートミュージアム「Archives Antoni Clavé」の写真
  16. 中山英之や島田陽らの作品のカーテンなども手掛ける、テキスタイルデザイナー・森山茜のサイトがリニューアル
  17. 『建築討論webにおける森美「建築の日本」展についてのレビュー以降の関連ツイート』(togetter)
  18. 古谷誠章の講演や、日建・羽鳥達也とオンデザイン・西田司らによる「オフィス」講座などが行われる、立教大学による講座「文化の居場所を考える」が開催。全て予約不要・参加無料。
  19. 手塚貴晴・平田晃久らが審査する、JIA・大光電機 主催の「あかりコンペ2018」が応募エントリーを受付中。学生含め広く応募可能。入賞作品は商品化される可能性も。
  20. 長坂常 / スキーマ建築計画による、ダイノックフィルムを使用して制作したモビールの動画

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact