東京理科大学坂牛研究室による、山梨県富士吉田市の、製氷工場を事務所・保育所等にコンヴァージョンした「旧富士製氷工場」

( )

Photo at random

東京理科大学坂牛研究室による、山梨県富士吉田市の、製氷工場を事務所・保育所等にコンヴァージョンした「旧富士製氷工場」

architecture, feature

fujiseihyo-0000

fujiseihyo-000
all photos(C)川崎璃乃

東京理科大学坂牛研究室による、山梨県富士吉田市の、製氷工場を事務所・保育所等にコンヴァージョンした「旧富士製氷工場」です。

富士吉田市にある使われなくなった製氷工場のコンヴァージョンである。閉鎖的な工場にトンネルのような穴を開け、トンネルの壁天井を杉仕上げとし、その仕上げを各階の内部に連続させた。異なる空間への繋がりを重視したデザインである。用途は1階保育所、2階コミュニティキッチン、3階NPOオフィスとなった。機能的にもデザイン的にもより開かれた建築として再生する試みであり、今後日本のいたるところで発生する(している)ビルディングタイプである。

※以下の写真はクリックで拡大します

fujiseihyo-001

fujiseihyo-003

fujiseihyo-004

fujiseihyo-005

fujiseihyo-007

fujiseihyo-008

fujiseihyo-009

fujiseihyo-010

fujiseihyo-011

fujiseihyo-012

fujiseihyo-013

fujiseihyo-014

fujiseihyo-015

fujiseihyo-016

fujiseihyo-018

fujiseihyo-019

fujiseihyo-020

fujiseihyo-021-1fplan

fujiseihyo-022-2fplan

fujiseihyo-023-2fplan

fujiseihyo-024-section

■建築概要
設計者:東京理科大学坂牛研究室
所在地: 山梨県富士吉田市
設計監理:坂牛卓、佐河雄介、中川宏文、大村聡一朗
用途:事務所、保育所
敷地面積:1540 m2
建築面積:92 m2
延床面積:219 m2
竣工:2016.02
構造設計:金箱構造設計事務所
施工:滝口建築
写真:川崎璃乃


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact