八木敦之建築設計事務所による、茨城・潮来市の「道の駅いたこ」

( )

Photo at random

八木敦之建築設計事務所による、茨城・潮来市の「道の駅いたこ」

architecture, feature

itako-00

itako-09
all photos(C)布施貴彦

八木敦之建築設計事務所が設計した、茨城・潮来市の「道の駅いたこ」です。

 茨城県の国道沿いに建つ道の駅の別棟増築計画。手狭になった農産物売場の大幅な拡張が企図された。設計期間2ヶ月、施工期間4ヶ月という規模に見合わないスケジュールが組まれていたため、単純な構成と仕組によって組み上げられるサーカスのテント小屋のようなあり方をイメージして、設計に臨んだ。

 波うつ柱梁フレームが長手方向に連続し、開放的な空間を形成する。色とりどりの野菜の美しさが映えるよう、線材やディテールなどの表出をさける。仕上材を貼り、フレームの下部ニッチにベース照明を仕込む。薄い印象のグレー色で統一し、建築を背景とする。
 
 太陽が西に沈むにつれ、徐々に家型が浮かびあがる。車で通りがかった来訪者、地域住民を静かに、穏やかに、招き入れる。

※以下の写真はクリックで拡大します

itako-01

itako-02

itako-04

itako-05

itako-06

itako-07

itako-08

itako-10

itako-11

itako-12-plan

itako-13-section

■建築概要
道の駅いたこ
主用途:道の駅
設計監理
建築:八木敦之建築設計事務所 担当/八木敦之、奥野正樹
構造:小山内博樹
設備:㈱建築設備設計研究所 担当/遠藤義浩 佐伯理恵
施工:㈱高須工務店
所在地:茨城県潮来市前川1326-1
敷地面積:11192.44㎡
建築面積:449.57㎡(既存合計:2293.31㎡)
延床面積:449.57㎡(既存合計:2282.81㎡)
規模:地上1階建
構造:木造
写真:布施貴彦
竣工:2017年5月


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact